時計

 

最近、時計してるのね。

 

もちろん、前もしていたんだけど、

 

時間確認するのに、スマホ見てたんじゃ

 

カッコ悪いしね・・・

 

 

、、、ということで、時計を買ってみました。

 

 

IMG_1002.JPG

 

 

 

なんか最近の時計はデカくなってるみたいだけど、

 

 

あんまり大きいのはなんかダメでね。。。

 

 

しばらくは、この時計さんを大事に使ってみます。

 

 

IMG_1001.JPG

 

 

at 00:46, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

現場打合せ

 

先日。上棟したお家。

 

ひと言、、

 

「でけぇ~~💦」

 

 

IMG_1040.JPG

 

 

4LDKのお家なんだけど、固定階段付きのロフトがあるのね。

 

 

三角屋根の部分にロフトがあって収納はバッチリです。

 

 

 

IMG_1042.JPG

 

 

 

2階の床から見上げてもすっごく高いっす。。

 

 

十分に3階建てが出来るくらいの広さと高さがありました。

 

 

ということは、つまり、2階部分のロビーの天井高が5m位にも

 

出来ちゃうんですね。

 

 

 

IMG_1043.JPG

 

 

おまけに、秘密部屋が出来ちゃうスペースまで発見!!

 

 

棟梁が天井の高さを示してくれようとしましたが、

 

脚立の高さが足りず届かないくらいの高さがあります。(笑)

 

図面上では分っていても、実際に造ってみると利用できる空間が

 

見つかったりします。

 

 

ココの部分に何かを創るのが注文住宅の面白いトコです。(^^♪

(一応、、奥さんに現場で説明しときました)

 

完成が楽しみなお家が増えてきました。。。

 

 

at 00:23, yoko, 注文住宅 千葉

comments(0), trackbacks(0), - -

現場

 

遊びの事ばかり書いていると、「仕事してんの~~!??」

 

って声が聞こえそうだから、日々の行動も少し書いとくね。

 

 

 

うわっ!?

 

駐車場部分に置かれた建材らしきもの・・ 

 

 

IMG_1028.JPG

 

 

 

緑区おゆみ野で行っている、解体及びリノベーションの現場。

 

 

 

IMG_1029.JPG

 

 

部屋と部屋を仕切っていたクローゼットというか、棚を解体して

 

 

ひとつの部屋にしたりとか、

 

 

 

IMG_1030.JPG

 

 

フローリング、クロスも貼りかえるため巾木などを

 

 

取り去ります。

 

 

IMG_1031.JPG

 

 

 

キッチンのあったところには、上下水、ガスの管などが

 

 

立ち上がっており、ここにキッチンがあったことを示します。

 

 

 

IMG_1032.JPG

 

 

 

当然、ユニットバス、トイレなども全て新しいものへと変わっていきます。

 

 

さて、どれだけ変貌するかとても楽しみな物件です。

 

 

 

 

そして、このリノベーション物件からすぐ近くでは、

 

 

IMG_1033.JPG

 

 

先日より始まった基礎工事の現場があります。

 

 

以前は建物があった場所への工事で、配水管などが残っておりましたが

 

 

このように基礎部分の根切り工事をするとそのようなことがあります。

 

 

IMG_1035.JPG

 

 

基礎のベースになる部分を固めていよいよ本格的に基礎工事に着手ですね。

 

 

 

IMG_1036.JPG

 

 

 

 

そして次に向かったのは、浜野町での解体現場。

 

 

 

 

 

建物が9棟ほどあったのですが、残すところはあと1棟

 

 

 

 

手前から建物がずっとあったのですが遠くまで見えるように

 

なりました。

 

ついでに、隣地との境の部分もお隣さんに声かけて

 

当社負担で取り除き、新しいブロックフェンスを築造しようと思います。

 

こういう時にやっておいた方が、お互い綺麗になっていいですもんね!!

 

 

 

 

 

そして、今度は既存の建物を解体しての新築のプランと見積に

 

 

今現在建っている建物の状況を確認してきました。

 

 

T0403_01.jpg

 

 

 

 

最後に、解体及び造成中のスッテンころりん現場に・・

 

 

事務所に戻る最後の現場にしておけば、転んでも大丈夫だしね。

 

 

 

IMG_4354.JPG

 

今日は、転ばなかったので問題ありませんでしたョ。

 

 

 

 

 

それと、もうひとつ、、、

 

引渡し前の土地の確認。

 

引き渡す土地の空中に隣地の電話線が越境しているので

 

撤去依頼後の確認。

 

 

 

 

販売看板も撤去しないとね。。。

 

ブロック等の撤去要請があったので現場指示。

 

おー色々とやることがありますね。。。。

 

って、普段は仕事してるんですョ、、、(^^)/

 

 

 

 

 

 

at 00:46, yoko, 日常

comments(0), trackbacks(0), - -

38度線 非武装地帯 DMZ

 

 

韓国へ行くならどうしても見ておきたい場所がひとつ。。。。

 

 

そこは、38度線にある水色の建物。

 

 

そう!!

 

北朝鮮であります。

 

 

韓国の首都ソウルからバスで約50分くらいのところ。

 

物凄く近いんでビックリしたのですが、個人では行く事が許されていません。

 

 

 

IMG_0740.JPG

 

 

なので、団体のツアーに申し込まないと訪問することが出来ないことを知りました。

 

「観光客」というくくりではなく、「国連軍のゲスト」として行くのであります。

 

このツアーに参加するには、派手なTシャツ、ジーパンなどは許されず、

 

行く途中のチェックポイントなどではじかれると、

 

38度線を越えることが出来ないツアーです。(←ホントです!!)

 

 

バスに乗り30分も過ぎるとフェンス+有刺鉄線でグルグル巻きされた光景を

 

目にします。(おーこぇ~~)

 

なんて、思っていたら、バスが検問所に入ります。

 

IMG_0743.JPG

 

※ 監視小屋。検問所ではありません。

  ある一定の地域からバスの中からも写真を撮ることを許されません。

 

検問所からは、バスに国連軍の軍人が乗ってきます。

 

パスポートをチェックされ、監視されながら非武装地帯に入っていきます。

 

非武装地帯とは、国境からお互いに2キロ離れたところを指します。

 

途中途中に爆弾を埋め込んであるトンネルをくぐって国境へ近づきます。

 

そのトンネルとは、敵国の戦車が攻めてきた時に爆破して

 

道路を塞ぐことをするためとのことでした。(驚!!)

 

 

 

IMG_0717.JPG

 

 

※ 大韓民国よりも北朝鮮側の塔の方が高く造られています。

 

 

バスの中から実際に見える光景ですが、写真撮影は禁じられています。

 

というか、バスの中に軍人さんに発見されたら、どえらい事が起きます。

 

 

その非武装地帯に入りいくつかの検問所を過ぎてバスを降ります。

 

 

IMG_0692.JPG

 

 

そして、大きな部屋に通され、注意事項を説明されある紙に

 

 

署名をします。

 

 

IMG_4456.JPG

 

 

恐怖で震えて変な字です。。笑

 

 

この紙になんて書かれてあるかって・・・!??

 

 

 

 

IMG_4455.JPG

 

 

 

板門店に入ることは、敵性地域に入ることを意味し、敵(敵だよ)の行動

 

によっては危害を受ける、または死亡する可能性があります。

 

なんて、書かれてます。

 

そして、敵の行う行動に対し、責任を負うことができません。

 

という文章にサインをしてから立ち入ることが出来ます。

 

 

そして、板門店のその建物内に入るときは、2列に整列して進みます。

 

ダラダラと観光ムードなんて雰囲気はありません。

 

 

 

 

そして、階段を上るとこの様なテレビでしか観たことのない光景が

 

 

IMG_0707.JPG

 

 

向こう側の建物は北朝鮮の建物です。

 

大韓民国側の兵士は身を半分だけ隠し常に監視をしています。

 

 

いよいよ、この建物の中に入り、北朝鮮側に行くことが出来るのです。

 

建物の中心で分かれているのですね。

 

ピクリともせず、兵士ですが置き物のようです。

 

IMG_0696.JPG

 

 

この兵士の立っている所が建物の中心、南北の軍事境界線なのです。

 

 

なんで、サングラスをみんなしているかって・・・!??

 

 

それは、目の動きを察知されないためだそうです・・マジか、、

 

 

 

この建物の中に入ることを許された時間は約3分。

 

その間は、軍事境界線を越え北朝鮮側に行くことも可能です。

 

 

IMG_0699.JPG

 

兵士のいる所が国境

 

右が大韓民国、左は北朝鮮です。

 

話し合いの時は、ここで話をするんですね。

 

 

3分間の出国を許され、外に出て北朝鮮側を撮影することが出来ます。

 

 

IMG_0708.JPG

 

 

しかし、ある一定の角度以外のところにカメラを向けると

 

 

すぐに兵士がやってきて、撮った写真を見せろ! と言われます。

 

僕の隣の人がこの後すぐに来て、チェックされてました。

 

 

IMG_0706.JPG

 

 

北側の建物の前には、軍人らしき人影が・・・

 

 

動いていたので本物です(笑)

 

建物には監視カメラが設置されていますね。

 

 

そう思い、大韓民国側の建物を振り返ってみると、たぶん、数十台の

 

監視カメラが設置されていて常に北側の監視をしているようです。

 

このカメラを撮ろうと思ったのですが、

 

撮った瞬間、どエライことがおきるハズですので怖くてやめました。

 

 

 

IMG_0713.JPG

 

過去には、北朝鮮から亡命してきた人を追って北側の兵士が

 

入ってきて、斧を振り回し数人が亡くなった事件があったとのことです。

 

 

IMG_0714.JPG

 

 

※ 実際の写真

 

また、ここには休戦協定が結ばれた折に南北を結ぶ橋があり、

 

この橋にて捕虜の交換が行われ、この橋を渡ったら二度と帰ることが

 

出来ないという意味で帰らざる橋というものがありました。

 

 

 

さて、板門店を後にし、(帰りのバスの中も兵士が見張ってます)

 

「自由の橋」という所に立ち寄って食事をしてツアーは終了。

 

 

IMG_0725.JPG

 

 

攻撃を受けた戦車などが展示されている所があります。

 

 

IMG_0733.JPG

 

 

川向うは、北朝鮮ですね。

 

 

 

 

 

南北が仲良くなればすぐにでも行き来が出来る鉄道が整備されています。

 

 

 

IMG_0727.JPG

 

 

のどかな風景ですが、時折、軍事ヘリが飛んでいます。

 

 

IMG_0734.JPG

 

 

いつ何かが起きても不思議のない地域なんですね。

 

 

ここへ来て、政治と歴史的なものの深さを感じました。

 

 

領土を求めて戦争をしていた時代って、つい最近まで続いていたんですね。

 

 

 

 

歴史の重みを感じながらも、韓国のごはんは、美味しかったです。

 

 

 

 

 

このプルコギセットがついて、ツアーはひとり7,800円。

 

 

ぜひ、行ってみては・・・

 

※ ツアーは政治状況によって突然中止になったりします。

  選挙があった時はダメでした。

  パスポート忘れると行けません。

 

  ぜひ、DMZ へ

at 00:32, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

上棟(誉田町)

12月5日 月曜日 大安 天気よし!

 

千葉市緑区誉田町の7棟現場での上棟です。

 

 

IMG_4467.JPG

 

 

大工さんはいつもこんな細い垂木の上でもスイスイと歩き

 

 

作業をしているんですね。。

 

 

さて、ココ、誉田町の7棟現場も残すところあと1区画。

 

 

 

IMG_4460.JPG

 

 

まわりは全部家が建っちゃいました。。

 

 

そう!!

 

この時期は、日が沈むのが早いのですぐ暗くなってしまいます。

 

 

 

 

今回、建築主様に色々とお世話になり、棟梁の方から

 

幣束を作っていただきました。

 

 

IMG_4463.JPG

 

 

 

昔は、上棟の時に五色の旗を掲げ、この幣束と呼ばれるものも

 

 

屋根のてっぺんに掲げたものでした。

 

 

そうすると、それを見た近所の人たちが「建前だね!」と言って

 

お餅投げなどしたりするので、たくさんの人たちが集まったものです。

 

 

 

IMG_4465.JPG

 

 

 

17時を過ぎると辺りはもう真っ暗になってしまいますね。

 

 

照明をつけての後片づけとなりましたが、無事、上棟も終了。

 

 

本日は上棟おめでとうございました。

 

 

IMG_4464.JPG

 

※ 大工さん 手作りです。

 

 

IMG_4462.JPG

 

 

ありがとうございました。(^^♪

at 19:05, yoko, 祝福

comments(0), trackbacks(0), - -

上棟(青柳)

CIMG6260.JPG

 

 

先日地鎮祭を執り行った地で、次の行事となりました。

 

 

そう!  基礎工事を経て、上棟となったのであります。

 

 

おめでとうございます。

 

 

IMG_2481.JPG

 

 

 

建物の規模も大きく、日の(六輝の関係もあり)2日間に分けての上棟。

 

 

 

 

 

IMG_2488.JPG

 

 

 

初日に少し進んでいたものの、2日目にはここまで進みます。

 

 

 

 

 

天気も良く、空の色がとても青く感じます。

 

 

IMG_2498.JPG

 

 

 

屋根のカタチが出来上がってくると段々と家っぽくなってきますね。

 

 

 

IMG_2507.JPG

 

 

 

屋根下地の垂木が入ると更に雰囲気がかわります。

 

 

日暮れ前には工事を終了し、無事、上棟を終えました。

 

 

上棟、おめでとうございました。

 

 

CIMG6267.JPG

 

※ 地鎮祭の時の鯛です。デカっ!!  めでタイっす。

 

at 00:09, yoko, 祝福

comments(0), trackbacks(0), - -

上棟(うるいど南)

IMG_4450.JPG

 

12月2日 金曜日 友引 天気→ヨシ!!

 

 

本日はうるいど南にて上棟を致しました。

 

 

前日の雨を嫌い、翌日に上棟を延ばして大正解です。

 

 

 

IMG_4451.JPG

 

 

土台か敷かれた上に柱が建てられていきます。

 

 

 

 

 

 

柱が立っていますが、どれも不安定な状態ですね。

 

 

IMG_4452.JPG

 

 

 

レッカーから吊り下げられた梁を柱に組み込んでいきます。

 

 

 

IMG_4453.JPG

 

 

 

少しずつ、出来ていく様子です。

 

 

IMG_1006.JPG

 

 

 

 

 

この作業の繰り返しで、2階部分の骨組みが組み込ました。

 

 

 

IMG_4454.JPG

 

 

 

今度はこの上に床の下地になる分厚い合板が敷かれ、2階の床の下地が

 

 

出来上がります。

 

 

2階部分の床が出来上がると、作業効率も上がります。

 

 

 

 

 

本日は、友日のため、上棟が1棟、

 

 

土地の取引が4宅地、

 

 

建物の引き渡しが1棟と、とても縁起の良い一日となりました。

 

 

そして夜には、10年以上も前の知り合いとご飯をする約束が。。

 

とても良い1日になりました。

 

上棟おめでとうございます。

 

※ ちなみに他社にお勤めの大工さんのお家です。

  お家を見てもらって当社で建ててもらえることになり光栄です。

  嬉しいことですね。(^^♪

 

 

 

 

 

at 00:20, yoko, 祝福

comments(0), trackbacks(0), - -

オープンハウス(五井)

12月3,4日とオープンハウスを開催しています。

 

場所は市原市五井。

 

 

 

IMG_1011.JPG

 

 

玄関前には石を貼ってみました。

 

 

また、石畳に見えますが、コンクリートで私たちが施工したもの。

 

 

コンクリートに模様をつけて色を施してあります。

 

 

石畳に見えますね。

 

 

IMG_1012.JPG

 

 

 

玄関タイルも色と向きを変えて模様に・・・

 

 

 

 

さてさて、室内も。

 

建築主さんが持ち込まれたボーダーのクロスを使用。

 

 

IMG_1015.JPG

 

 

 

 

アイアンを使ってみたり、

 

 

IMG_1018.JPG

 

 

 

 

廊下部分に棚や収納スペースを、

 

 

 

IMG_1022.JPG

 

 

 

 

 

 

更には、コンセントの位置を高めに設定してあります。

 

 

 

IMG_1023.JPG

 

 

 

もうひとつのアイテムもご紹介。

 

 

 

 

広々バルコニーには・・・・

 

 

IMG_1019.JPG

 

 

 

 

 

洗濯ものや布団を干すときに手すりを洗ったり、

 

 

バルコニーの掃除にも便利な水栓です。

 

 

IMG_1020.JPG

 

 

 

お家を建てたのは今回が初めてじゃない建築主さん。

 

 

今までのお家には無かったものや、便利に使える工夫が

 

 

盛り込まれています。

 

 

 

IMG_1026.JPG

 

 

 

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

 

 

そして、バイクガレージ付きのお家なんですョ。

 

 

 

20161202_2197367.jpg

at 18:16, yoko, オープンハウス 千葉

comments(0), trackbacks(0), - -

交通事情

 

ベトナムホーチミンシティーの交通事情です。

 

 

バイクが至るところで走っています。

 

 

小さな交差点には、殆ど信号がないです。

 

見つけにくいです!!

 

 

IMG_0934.JPG

 

 

 

 

 

ふつうの交差点に立ってみて、見える範囲のバイクの数を数えなさい!

 

 

って、言われたら、即、、「数えられません!!」と、答えます。

 

 

この写真だって、通勤時間じゃないんですョ!!

 

 

日中、ずっと、こんな調子です。

 

 

IMG_0964.JPG

 

 

コレは、朝の通勤時間帯。

 

 

交差点にものすごい数のバイクの集団。

 

日本の族なんかイチコロです。

 

信号が変わると波のように押し寄せてきます。

 

この中に、稀に、自転車がいます。

 

ウォーリーを探せ状態で、200台に1台くらいの割合でいたりします。

 

バイクに遅れはとるものの、一生懸命走っています。

 

 

IMG_0935.JPG

 

 

色々な物を目いっぱい積んで走ります。

 

 

積み過ぎてしまって、凄く前の方に乗って運転していますね。

 

 

 

IMG_0968.JPG

 

 

そうそう!!

 

 

自転車の前のカゴにビニールに入ったパンをぶら下げて走っている

 

 

アシスト機能付き!?自転車!?

 

 

実はこの人、パン屋さん!??

 

どこかの歩道で停まって売ってたもんね。

 

 

 

そして、夜。

 

お散歩に出掛けて帰る時の事。

 

スーツを着た男性。

 

 

IMG_0980.JPG

 

 

 

路上に出て、スイスイと道路の真ん中に向かって歩き、

 

 

上手にすり抜けて歩いていきます。

 

 

 

IMG_0981.JPG

 

 

みんな、停まらないですり抜けていくんですよ!!

 

 

バイクも車も・・・・

 

 

そして、慣れている人たちも・・・・

 

 

IMG_0982.JPG

 

 

ァッ!  という間に、道路の反対側へ・・・

 

 

おおおっっ!!!!

 

 

感動の一瞬でした。。

 

 

この後、僕もスイスイと渡ることが出来ました。

 

なんでかって・・・!??

 

車とバイクが走ってくる側に道路を横断しそうな現地の人を見つけ、

 

その人の裏に隠れて一緒に渡るのです!!

 

しかし、現地の人はほんの少しの隙間を見つけて渡るので

 

その人の陰にならないと自分だけ跳ねられてしまいます💦

 

 

 

 

もちろん、現地の人が跳ねられれば、一緒に跳ねられてしまいますけどね💦笑・・

 

 

 

 

 

at 14:10, yoko, 乗り物

comments(0), trackbacks(0), - -

戦争博物館

ベトナム ホーチミンシティーにある戦争博物館

 

僕の子供の頃は、まだ戦争してたことをなんとなく覚えてます。

 

 

IMG_0930.JPG

 

 

ってことは、ほんの40年位前まで、戦争をしていたんです。

 

 

今じゃ、考えられないよね。

 

戦車だ、ミサイル、バズーカ砲、地雷、空爆・・・

 

おまけに化学兵器までのなんでもアリの泥沼戦争。

 

 

IMG_0915.JPG

 

 

この建物内に入るまでは、戦争というものに興味があったのですが、

 

 

色々なシーンの写真を見るたびに、いたたまれない気持ちになりました。

 

 

IMG_0917.JPG

 

 

老若男女、関係なく殺戮。

 

 

戦争の事を知らないなんにも関係ない子供たちも多くの犠牲。

 

 

IMG_0919.JPG

 

 

当時使用されていた、銃、地雷、バズーカ砲なども展示。

 

 

 

それより、悲惨な戦争後の住民の姿。

 

 

IMG_0921.JPG

 

 

ベトナムでのアメリカ軍による密林での攻撃が思うようにならないため、

 

 

枯れ葉剤を空中散布し、森林を枯らせてからの攻撃による

 

 

現地住民の被害はベトちゃん、ドゥクちゃんに現れた奇形。

 

IMG_0922.JPG

 

 

僕たちが知っていたのは、ほんの少しだと思っていたけど、

 

 

ここに展示されていた数多くの写真を見て言葉が出ませんでした。

 

 

IMG_0924.JPG

 

 

※ 枯れ葉剤で森が枯れています。

 

 

 

IMG_0925.JPG

 

※ ベトちゃん、ドゥクちゃん。

 

 

 

 

 

 

博物館の前には、戦闘機や戦車が置かれています。

 

 

 

 

・・・にしても、40年前までこんな戦争していたなんて

 

 

信じられない、、、、

 

 

子供の頃、母親に戦争の事を聞かされてとても怖くなったことを思い出します。

 

でも、つい最近まで戦争してた、、、って、信じられません。

 

 

普通に生活している毎日が平和であることが不思議に感じた瞬間でした。

 

 

 

at 19:02, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -