時計

 

最近、時計してるのね。

 

もちろん、前もしていたんだけど、

 

時間確認するのに、スマホ見てたんじゃ

 

カッコ悪いしね・・・

 

 

、、、ということで、時計を買ってみました。

 

 

IMG_1002.JPG

 

 

 

なんか最近の時計はデカくなってるみたいだけど、

 

 

あんまり大きいのはなんかダメでね。。。

 

 

しばらくは、この時計さんを大事に使ってみます。

 

 

IMG_1001.JPG

 

 

at 00:46, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

38度線 非武装地帯 DMZ

 

 

韓国へ行くならどうしても見ておきたい場所がひとつ。。。。

 

 

そこは、38度線にある水色の建物。

 

 

そう!!

 

北朝鮮であります。

 

 

韓国の首都ソウルからバスで約50分くらいのところ。

 

物凄く近いんでビックリしたのですが、個人では行く事が許されていません。

 

 

 

IMG_0740.JPG

 

 

なので、団体のツアーに申し込まないと訪問することが出来ないことを知りました。

 

「観光客」というくくりではなく、「国連軍のゲスト」として行くのであります。

 

このツアーに参加するには、派手なTシャツ、ジーパンなどは許されず、

 

行く途中のチェックポイントなどではじかれると、

 

38度線を越えることが出来ないツアーです。(←ホントです!!)

 

 

バスに乗り30分も過ぎるとフェンス+有刺鉄線でグルグル巻きされた光景を

 

目にします。(おーこぇ~~)

 

なんて、思っていたら、バスが検問所に入ります。

 

IMG_0743.JPG

 

※ 監視小屋。検問所ではありません。

  ある一定の地域からバスの中からも写真を撮ることを許されません。

 

検問所からは、バスに国連軍の軍人が乗ってきます。

 

パスポートをチェックされ、監視されながら非武装地帯に入っていきます。

 

非武装地帯とは、国境からお互いに2キロ離れたところを指します。

 

途中途中に爆弾を埋め込んであるトンネルをくぐって国境へ近づきます。

 

そのトンネルとは、敵国の戦車が攻めてきた時に爆破して

 

道路を塞ぐことをするためとのことでした。(驚!!)

 

 

 

IMG_0717.JPG

 

 

※ 大韓民国よりも北朝鮮側の塔の方が高く造られています。

 

 

バスの中から実際に見える光景ですが、写真撮影は禁じられています。

 

というか、バスの中に軍人さんに発見されたら、どえらい事が起きます。

 

 

その非武装地帯に入りいくつかの検問所を過ぎてバスを降ります。

 

 

IMG_0692.JPG

 

 

そして、大きな部屋に通され、注意事項を説明されある紙に

 

 

署名をします。

 

 

IMG_4456.JPG

 

 

恐怖で震えて変な字です。。笑

 

 

この紙になんて書かれてあるかって・・・!??

 

 

 

 

IMG_4455.JPG

 

 

 

板門店に入ることは、敵性地域に入ることを意味し、敵(敵だよ)の行動

 

によっては危害を受ける、または死亡する可能性があります。

 

なんて、書かれてます。

 

そして、敵の行う行動に対し、責任を負うことができません。

 

という文章にサインをしてから立ち入ることが出来ます。

 

 

そして、板門店のその建物内に入るときは、2列に整列して進みます。

 

ダラダラと観光ムードなんて雰囲気はありません。

 

 

 

 

そして、階段を上るとこの様なテレビでしか観たことのない光景が

 

 

IMG_0707.JPG

 

 

向こう側の建物は北朝鮮の建物です。

 

大韓民国側の兵士は身を半分だけ隠し常に監視をしています。

 

 

いよいよ、この建物の中に入り、北朝鮮側に行くことが出来るのです。

 

建物の中心で分かれているのですね。

 

ピクリともせず、兵士ですが置き物のようです。

 

IMG_0696.JPG

 

 

この兵士の立っている所が建物の中心、南北の軍事境界線なのです。

 

 

なんで、サングラスをみんなしているかって・・・!??

 

 

それは、目の動きを察知されないためだそうです・・マジか、、

 

 

 

この建物の中に入ることを許された時間は約3分。

 

その間は、軍事境界線を越え北朝鮮側に行くことも可能です。

 

 

IMG_0699.JPG

 

兵士のいる所が国境

 

右が大韓民国、左は北朝鮮です。

 

話し合いの時は、ここで話をするんですね。

 

 

3分間の出国を許され、外に出て北朝鮮側を撮影することが出来ます。

 

 

IMG_0708.JPG

 

 

しかし、ある一定の角度以外のところにカメラを向けると

 

 

すぐに兵士がやってきて、撮った写真を見せろ! と言われます。

 

僕の隣の人がこの後すぐに来て、チェックされてました。

 

 

IMG_0706.JPG

 

 

北側の建物の前には、軍人らしき人影が・・・

 

 

動いていたので本物です(笑)

 

建物には監視カメラが設置されていますね。

 

 

そう思い、大韓民国側の建物を振り返ってみると、たぶん、数十台の

 

監視カメラが設置されていて常に北側の監視をしているようです。

 

このカメラを撮ろうと思ったのですが、

 

撮った瞬間、どエライことがおきるハズですので怖くてやめました。

 

 

 

IMG_0713.JPG

 

過去には、北朝鮮から亡命してきた人を追って北側の兵士が

 

入ってきて、斧を振り回し数人が亡くなった事件があったとのことです。

 

 

IMG_0714.JPG

 

 

※ 実際の写真

 

また、ここには休戦協定が結ばれた折に南北を結ぶ橋があり、

 

この橋にて捕虜の交換が行われ、この橋を渡ったら二度と帰ることが

 

出来ないという意味で帰らざる橋というものがありました。

 

 

 

さて、板門店を後にし、(帰りのバスの中も兵士が見張ってます)

 

「自由の橋」という所に立ち寄って食事をしてツアーは終了。

 

 

IMG_0725.JPG

 

 

攻撃を受けた戦車などが展示されている所があります。

 

 

IMG_0733.JPG

 

 

川向うは、北朝鮮ですね。

 

 

 

 

 

南北が仲良くなればすぐにでも行き来が出来る鉄道が整備されています。

 

 

 

IMG_0727.JPG

 

 

のどかな風景ですが、時折、軍事ヘリが飛んでいます。

 

 

IMG_0734.JPG

 

 

いつ何かが起きても不思議のない地域なんですね。

 

 

ここへ来て、政治と歴史的なものの深さを感じました。

 

 

領土を求めて戦争をしていた時代って、つい最近まで続いていたんですね。

 

 

 

 

歴史の重みを感じながらも、韓国のごはんは、美味しかったです。

 

 

 

 

 

このプルコギセットがついて、ツアーはひとり7,800円。

 

 

ぜひ、行ってみては・・・

 

※ ツアーは政治状況によって突然中止になったりします。

  選挙があった時はダメでした。

  パスポート忘れると行けません。

 

  ぜひ、DMZ へ

at 00:32, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

ゼッケン

 

  ゼッケン というと、

 

番号を思い浮かべるものであります。

 

 

その通りなんですが、先日の事、

 

僕の仲間の子(子とは失礼かもしれないけど、よく知ってるから)が

 

仕事の件で書類を持って来てくれました。

 

ありがとうね。。。

 

IMG_0830.JPG

 

 

ウチの会社に来る前には、市役所で打ち合わせをしてから

 

来たとのことでした。

 

 

堂々としているこのSくん。

 

 

だけど、よく見るとちょっと額の部分がオカシイ・・・・

 

 

 

 

アップを用意するね。

 

 

 

 

IMG_0829.JPG

 

 

 

 

 

わははは・・・・・(^^♪

 

 

顔にマジックで「2」って書かれてる!!!!!

 

 

オイラ的には、「ℤ」かと思って聞いたら「2」なんだって。。

 

 

「でも、なんで、こんなゼッケンつけて仕事してるの!??」って聞いたら

 

 

彼が社内で仕事でミスしたんだって!! 

 

それで、上司に叱られて

 

「好きな番号を言いなさい!」と言われて、

 

「2」と答えて書いて頂いたそうです。。笑

 

 

※ 僕もサラリーマン時代、軍隊みたいナ会社の支店長をしていたことがあって

 

  営業マンの声が小さいと、道路の反対側に立たせて「おはようございます」を

 

  50回とかってやらせていたことがありましたね。

  (ちなみに東証一部上場会社でしたけどね)

 

  今やってたら、大変なコトになっちまいそうですけどね、、、

 

 

でも、僕は営業マンがこんなふうにやってきたら、話を聞いちゃうね。。

 

今までにないアイディアで感心しちゃいました。

 

もし、僕が営業マンだったら「契」って書いてくれ! っていうかもね。

 

頑張れ!  Sくん!!

 

at 18:06, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

서울

 

    서울 ← ソウルと読みます。

題名にコピーして入れたら、凄い記号と数字になってしまったので、

 

そのまんまにしておきました。

 

 

さてさて、アメリカではトランプ氏が次期大統領に。

 

 

そして、 

 

 

お隣の国、韓国では朴槿恵大統領のことで色々と大変らしい・・・

 

 

隣国のことなので心配になった僕は

 

直接、大統領に会って話を聞いてみようと思った。

 

 

 

思い立ったら、すぐ行動せねば、、、、

 

 

ということで、デモのことも心配だし、ソウルの街も確認することにしました。

 

 

 

 

 

まずは、景福宮に通じるメインストリート

 

 

世宗大王さまがいらっしゃるどデカイ通り。

 

 

後ろに見える山の手前青い屋根が大統領府。

 

その手前の門が景福宮の入り口 光化門

 

 

 

 

ということで、ここを通り抜けて歩いて行く事に。

 

地図で調べたら、この奥の方に大統領府があるらしいので・・

 

 

 

 

 

 

門番がいたので、「大統領に会いたいので連れて行ってくれ!」とお願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

「かしこまりました!」と言って、大統領府まで案内してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイオイ!

 

そっちは、来た方だから 反対だよ!!

 

 

 

 

※ 交代の時間だったらしいです。

 

 

 

 

門番の方には、仕事をしてもらって、

 

 

 

 

僕は、景福宮の中へ入りひたすら歩き、南山のふもとに見える

 

 

青い屋根のお家が大統領のいらっしゃるところなので、

 

 

頑張って歩きました。

 

 

 

 

王宮殿のお庭は、紅葉してました。🍁

 

 

 

 

 

 

しかし、とにかく、王宮殿は広いわ。。。

 

 

 

 

 

 

王宮殿の後ろに大統領府があるのね。

 

 

 

 

地図を添付しました。(^^)

 

 

IMG_0795.JPG

 

 

 

3000ウォンほど支払って、王宮殿を散歩しながら行けると思ったら、、、

※ 300円です。

 

 

 

 

 

公園のように散歩すること、しばらく。。。。

 

 

 

 

大統領府の真ん前に出るハズだったんだけど、警備の人がいて

 

 

「ココは出口だからダメ!」って言われたの。

 

 

 

 

だけどね、「どうしても大統領府へ行きたい!」

 

って片言の韓国語で言ったら、

 

「OK!」って言ってくれたの。

 

   ラッキー(^^♪

 

そしたら、ナント!

 

目の前に青い瓦屋根のお家が・・・

 

 

 

 

 

ナント!
  

 

この門をくぐれば、目の前が朴大統領が待ってるわ!!

 

 

 

 

 

 

※ 逆走しているので本来はこちらからは行けません。

  僕みたいに大統領に会いたいという気持ちの強いVIPのみです。

 

 

 

 

逆走・・・・まっしぐらーーー

 

 

 

って、向かっていくと、、、、

 

 

私服の警備の人が近寄ってきて、所持品検査。。

 

 

おおっ!

 

少しビビりながら

 

 

事情を話し、所持品検査もパスしていよいよパクさんちに・・

 

 

 

 

うぉぉぉ・・・

 

やって来たゼ!

 

 

 

 

 

よし、今度はこの通りを真っ直ぐに行けば、会えるぞ!!

 

 

 

 

 

        だが、しかし、、、、

 

 

 

 

 

厳重な警備のため、道路すら渡れない、、、、

 

 

 

 

 

 

                     だよね~~~

 

 

 

って、ことで 今日はアポなしだったので帰ることにしました。

 

 

 

 

でね、街の様子は!??   っていうとね、

 

 

 

いつもの日常となんら変わりはないのね。

 

 

 

たまーに、小さな団体がスピーカー持って演説めいたことしてるけど、

 

 

 

 

 

治安そのものには、なんら心配ないのね。

 

 

 

もともと、デモして暴動や略奪をするなんて事はない

 

 

国民性だと思っていたしね。

 

 

 

 

 

なんて書いてあるか分かんないけど、最初の文字が「パク」と

 

書かれてあるのでフォトしときました。

※少し韓国語の塾に通ってました←ホントです。

 

 

 

で、近くにいた人に、「デモはしないのですか!?」と尋ねると、

 

 

「大きいデモは、今週の土曜日にやるよ!!」って、教えてくれました。

 

 

 

88_4_20161105232530825.jpg

 

 

ってことは、週末は こんな感じになるのね。。。

 

 

 

残念ながら、僕は帰っちゃうけど、大変だわね。

 

時事的なものだから、見てみたかったけど、複雑な気分。

 

 

他国の政治のことなのでノーコメント。

 

 

  まっ!

 

 

何より、韓国のご飯はいつ食べてもサイコーに

 

美味しかったことが1番でした。

 

 

 

 

 

今度は北朝鮮が少しばかり心配なので行って来ますね!!  笑・・

 

at 00:35, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

スマホ

1e3ad5944e00ef11f7be0faff26d3d1c.jpg

 

みんな、やってますか〜??

 

ポケモンGO。

 

 

 

僕は、携帯でのゲームは殆どやらないけど、

 

まぁ、とにかく、いろんなトコでスマホでゲームしている姿を見かけますね。

 

 

 

電車、待合室、歩きながら、運転中、、、やら、

 

ありとあらゆる場面で、スマホいじりの場面に遭遇しますよね。

 

 

7673ed58-ml.jpg

 

 

 

僕の友達も言ってたけど、一緒にご飯食べてる時にスマホばっかいじってたら

 

怒っちゃうよね。

 

っていうか、そんな奴と僕はご飯食べないしね。。。

 

時に伝えなきゃいけないメールなどは別としてね。

 

 

 

まぁ〜今のヤツら・・・と言いたいけど、遊びがスマホになっているからね。

 

僕たちの時代の遊びは実際に人が集まってしていたものが、

 

全て仮想の世界で行えちゃう。

 

要は人が現地に集合しなくても、他の事をしながらでも遊べちゃう。

 

こんなデジタルの世界になっちゃってるってこと。

 

 

CnV95ZwUIAA_0qx-1024x677.jpg

 

 

運転しながら、ゲームするなんてもってのほか!!

 

 

ふつうに運転していたって事故るヤツがいるのに、ゲームや雑誌を見ながらや、

 

メール打ちながらなんて、非常識極まりないね。

 

 

 

以前、僕が隣に乗っていて運転手がメール打ってたんで叱ったことがある。

 

自分一人で事故するならともかく、人を乗せて不注意な運転するなんて許せないね。

 

 

pokemon-go-driving_640x480.jpg

 

 

 

スマホに向かいゲームに熱中している若者たちよ。

 

もう少し、仲間たちと一緒に行動を共にした遊びを中心にできないものか、

 

というと、一緒になってもスマホで遊んでいるんだもんね・・・

 

 

人と出会うことが少なくなり、デジタルの世界で過ごす昨今

 

少子化や結婚する年齢が遅くなっているのもデジタル世界の影響なのかも!?

 

 

 

f0111750_17412972.jpg

 

 

そうそう!!

 

そんな愚痴めいたこと言っても、もし、自分が今の世代だったら

 

ゲーム真っただ中かもしれないしね。。

 

 

っていうか、ポケモンGOの配信日。

 

高速乗ろうと思ったら早速、検問してたよね。

 

運転中の電話、シートベルト、か何かわからないけど、

 

改めて仮想世界のゲームが社会的にも大きいことにも気づかされました。

 

 

 

オレらの時のブロック崩しやインベーダーゲームみたいなもんか!!

 

 

at 00:13, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

育てる・・・

 

『育てる』と、ひとことに言っても大変な事であります。

 

 

僕も親として、二人の子を育ててきました。

 

 

 

 

そして、今は社長として、社員を育ててもいる最中であります。

 

 

自然に育つもの、教えてやらなければわからないもの。

 

教えてやっても理解のできていないもの、常識の範疇の違うものだったりと、

 

人は様々であります。

 

 

日々、育てるといっても容易なものではありません。

 

時には、叱り、時には褒める、そして聞く側にもならなくてはなりません。

 

 

 

「会社は、学校じゃないんだから!!」と、思いつつも社員を育てております。

 

 

 

 

 

ならば、育てついでに、

 

 

 

「もうひとつ、育ててみっか!!」

 

 

ということで、コチラも早、6日が経過。

 

 

 

CIMG6069.JPG

 

 

 

CIMG6070.JPG

 

 

 

あと、社員が10人(正確には羽)ほど、増える予定です。

 

 

たまごから、殻を破って出てきた時に、最初に動いていて

 

 

音がするものを『親』として認識するようです。

 

これを『擦り込み』というようですが、僕はこの出産に立ち会う予定です。

 

 

 

CIMG6071.JPG

 

もうじき、僕の大事な社員の誕生です。

 

 

子供も社員も育てているし、もうひとつ、育ててみることにしました。

 

 

入社式は、24日以降にする予定です。

 

 

 

 

at 00:36, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

熊本へ


腰をひん曲げたまんま、飛行機に乗り熊本へと向かいました。


腰がいてぇぇ~~~~



CIMG5433.JPG





1時間後、子供の頃、連れて行ってもらった九州、阿蘇熊本の上空へ・・

何十年前だ・・・!??

小学生の頃だけど、少し、記憶があります。

緑の草原に牛がいたことだけかすかに覚えてます。



CIMG5434.JPG



少し、霞のかかった天気だけど、山肌のあちこちに


土砂の流れ出た風景が目に飛び込んできました。




※ 阿蘇熊本空港は高い所にあるので
  靄などが出ると、離着陸が福岡や大分に変更されることが多いとか



CIMG5436.JPG







飛行場の周辺の街並みの様子。




なんだか、違和感を感じます。




CIMG5438.JPG


※ 着陸前に急旋回するので、不思議な気分になります。




『違和感』は、この旋回じゃなくて、街の屋根の色です。



CIMG5441.JPG



ブルーが多く見えるのは、実はブルーシートの色。




瓦などの屋根の棟やのしの部分がズレているため、シートがかかっています。





熊本空港内。

天井が落ちていますが、コレは大したことありません。


天井下地からボードが落ちたようです。

天井を張る際に下からビスを打って留めるので負荷が掛かれば

落ちることはよくあります。


CIMG5443.JPG


下地が曲がっていなければ、早めに直せますね。





さて、空港を出て国道57号線を阿蘇地方へ向かいます。





田んぼを埋めたと思われる所に新しめの住宅が3件ほど。


CIMG5454 - コピー.JPG


熊本空港からほど近い大津町。


建物の様子から、5年以内位と察する。


内部は不明だが、外観に損傷はない様子。







敷地内に古い建物と最近の建物が混在しています。


ひとつはブルーシート。

ひとつはそのままで暮らしている様子。


CIMG5456 - コピー.JPG







国道57号線を大分方面に走り、坂を上っていくと通行止めに。

土砂、橋梁等の災害で先に進めません。



Uターンして、すぐ近くの立野という集落の中へ入ると


すぐにこんな光景が目に飛び込んできます。


CIMG5467 - コピー.JPG





1階部分が崩れ落ち、2階部分は残っています。


丸印の中に筋交い(耐震壁の役割をする)が見えます。

赤の点線のように入っていますね。




1階部分はこのようになっているので不明確です。



使っている建材などから判断して築20年以上じゃないかなと・・
(正確ではありませんので)





通りの右側の建物はなんともなくても、反対側では倒壊しているのも。


CIMG5471.JPG







建物を建てるのが主となる自分からこのような光景を見ると

心が痛みます。


CIMG5472.JPG






古い家屋はもちろん、


CIMG5474.JPG





CIMG5475.JPG




なんとも筆舌に尽くしがたい感じです。


CIMG5476.JPG




新耐震以前の建物は、倒壊や傾きを見受けられます。




CIMG5479.JPG




そして、新耐震の建物らしき住宅はこのような感じに。

※ 新耐震基準 1981年以降 木造在来工法では筋交いを入れるなど
  耐震壁と呼ばれる壁面を入れて建てられています。



CIMG5477.JPG







更に最近建てられたと思われる建物。

※ 2000年以降、建築基準法の見直しがあり、構造計算の方法も変わりました。




CIMG5480.JPG

外部損傷は、殆ど見受けられません。


何事もなかったかのように生活している風景でした。


建築された時期、地盤、建物の形、工法、など、様々な条件によって

被害状況が変わるので一概に「こうだからこうだ!」と言えません。


比較的、旧耐震→新耐震→2000年以降の建物と区別するなら

2000年以降の建物の方が被害が少なかったように見えました。



次は、益城町に行きます。




 

at 13:53, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

親子

世の中、GWの真っただ中であります。

多分、家族で出掛けることが多いハズですよね。

そんな中、微笑ましい光景を見かけました。



事務所近くのラーメン屋さんの駐車場での出来事。

昨今、子供を叱ることのできない親がいる中、若いお母さんが

しきりに幼稚園生位の女の子を叱っていました。




僕は道路の反対側だったので、全てを聞き取ることは出来ませんでしたが、

恐らく、ラーメン屋さんの中で騒いだのか、駄々をこねていたのでしょう!

とても若いおかあさんなのに、

「ほかの人に迷惑かけてはダメでしょう!!  何回言えば分かるの!!」

と、繰り返し車の陰で娘さんに注意していました。



躾のできない親たち・・と話題を聞くことがありますが、

とても素晴らしい光景に思えました。


子供たちをよい子に育てるには、時にキビシイ言葉も必要ですね。


あの娘さんもいつかは素敵な女性になり、そして母になった時に

子供たちを躾けられる素敵なお母さんになっていくんでしょうね。。。。






大人になっていう事を聞かないと、

このようなおしおきをされることになります。



at 14:22, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -

・・・

数か月前、私が出席できずに、若い子たちをある仕事場所に
派遣しました。
その場でウチの若い社員二人がが浮かれてキャーキャー騒いでいたようです。
一般の人たちもたくさんいる公の場で、ゲームをしながらの様子だったらしいです。

後々、その様子が僕の耳に入り、僕は激怒!
私の依頼でしている仕事は私の代理であること。
つまり、私が仕事をしているのと同じ、若しくはそれ以上でなくてはならない。

緊張という文字を忘れ、「慣れ」になった瞬間、軽い気持ちになってしまう。
また、繁忙時や良い時ほど、身を引き締めなくてはならない。
自分にも言い聞かせ、二人を叱りつつも自分に反省。
とても自分が恥ずかしい・・・

会社の看板はもとより、社員は自分の分身。
一般常識は身についているかと思っていたが、そうではないらしい。
教育しなおさねばならない。

このような残念な報告は、自分自身の事を言われているようで
とても恥ずかしい思いをしました。

恥ずかしいご報告ですが、社員教育の一環として文字にしました。


「箸を持つ手まで教育し直す」所存であります。






 

at 12:42, yoko, 社会

comments(2), trackbacks(0), - -

かくれんぼ

子供の頃、よく遊んだ、かくれんぼ。

あとは・・・

鬼ごっこや、缶蹴り、どろけい、馬乗り・・・

もちろん、ベーゴマやめんこ、野球やサッカーもしたけどね。





つい最近路上でかくれんぼしているようで、ジッと電柱の影に

隠れている大人を見つけました。

仲間に入れてもらおうと思ったのですが、待ち合わせがあったので

断念しました。




CIMG3982.JPG


打ち合わせを終えて、急いで電話しながらこの場所に戻ってきたのですが、

かくれんぼおじさんは、もう、いませんでした。


※ 運転中の電話や画面のあるものを注視するのはやめましょう!!

きっと、おいでおいでされて、切符をくれたりします。

僕は電車ごっこは好きじゃないので、切符はいりません。。
 

at 10:28, yoko, 社会

comments(0), trackbacks(0), - -