納骨

 

つい先日、母の納骨をしてきました。

 

父が亡くなったのが昨年の10月。

 

そして父を追うかのように幅亡くなったのが2月末。

 

約5カ月の間に両親が他界しましたが、それまでは縁のなかったお墓。

 

 

おばあちゃんのお墓は西千葉にあるので、今でも時折寄っています。

 

墓地には、お彼岸などに行く程度でしたが、急に行く回数が増えました。

 

 

 

 

IMG_2688.jpg

 

 

仲の良かった父母なので、父が先に逝って向こうの世界を見てから

 

母を呼んだのかもしれませんね。

 

現世では、コロナで大変になるから、その前に連れて行ってくれたのかもしれません。

 

生前に父がこの平和公園の墓地を買っていたので、僕はお墓を用意することもなかったです。

 

よく終活という言葉を聞きますが、それも自分が元気なうちじゃないと出来ませんね。

 

 

 

終活かぁ〜〜〜

 

そろそろ考えなきゃってことだよね〜∻💦

 

で、なにすりゃいいんだ!?

 

借金残してたらきっと怒られるよね〜〜〜

 

何事もなかった両親に改めて感謝であります。

 

at 17:26, yoko, 自然

comments(0), -, - -

IMG_2421.jpg

 

 

2月の末に母が亡くなり、3月4日にお通夜、5日に告別式を行いました。

 

 

昨年の10月に父を亡くし、僅か5ヶ月で母が後を追うように他界しました。

 

 

父の時には、皆さんに盛大に送って戴きましたが、今回は家族葬という

 

 

形式をとりしめやかに執り行いました。

 

 

 

 

 

生前、父親からは「母のことを頼むぞ!!」と言われておりましたが、

 

 

僕が父の望むようにしていなかったせいか、父が寂しく思い

 

 

母を呼んだかのようでした。

 

 

母は病を患ったわけでもなく、高齢による老衰となりました。

 

 

父が亡くなって約5ヶ月、悲しむ時間もそれほどなく過ごしてきた日々、

 

そして母が亡くなり、なんだか夢の中で過ごしているような気分です。

 

飾られた父母の写真を見るたび、ずしんと後悔の念が心に刺さります。

 

 

IMG_2400.JPG

 

 

悔いのない様に尽くすことが出来なかった事に後悔の念がやってきます。

 

 

でも、今頃は、母も父に出会えていてきっと幸せなんだろうと思います。

 

それとも、僕が面倒見なかったことを聞いて怒っているかな・・?

 

お坊さんに説法をとかれ、なんだか、信心深くなっています。

 

 

 

僕は、父と母から貰ったこの身体と心を受け継いでもう少し頑張って行こうと思いました。

 

また、頑張って働くゾ~~~!!! (^^)/

 

 

 

 

at 18:10, yoko, 自然

comments(0), -, - -

49

 

10月の初旬に父が亡くなってはや1ヶ月と数日が経ちました。

 

 

母はまだ健在ですが、昭和61年に両親が買ってあったお墓があります。

 

 

二人が元気な時は、墓地の話などしたことがなかったのですが、

 

 

買った当時・・・30年以上前に連れてきてもらった事だけ覚えている程度でした。

 

 

 

 

IMG_1340.jpg

 

 

 

健康であったときは縁のない墓地。

 

 

お墓はあるものの、誰も入っていないので、来ることもなく荒れ放題。

 

 

49日を迎えるにあたって、納骨をするために綺麗にしてきました。

 

 

そして、納骨の日を迎えました。

 

 

IMG_1339.jpg

 

 

 

墓地の管理事務所に埋葬許可証などの届け出をして手続きをして

 

 

納骨をしてきました。

 

 

生前、とても真面目で厳しい父でしたが、今考えるとすべてのことを自分で

 

 

やり終えていてくれていました。

 

 

お墓も自分で用意してあったし、介護施設に入る費用の負担もなかったし、

 

 

実家の手入れも片付けもキチンとされていました。

 

 

94歳で終活をしていたとは思いませんが、とても整理をされていたと感じます。

 

 

 

IMG_1338.jpg

 

 

墓石の下の暗い空間に入ってしまいましたが、中は結構、広かったので

 

 

結婚して実家を出てから一緒に暮らすことがなかったので、僕の次の住処かと

 

 

思います。

 

 

お坊さんが言ってましたが、49日の中は1週間ごとに区切られていて、

 

亡くなったら誰でも次の世界に行けるワケでもないらしく、1週ごとに

 

面接があって合格しないと進めないらしいです。

 

とても面白いお話を頂戴しました。

 

生きている時から次の世界に行けるように努力しないといけませんね。。。

 

 

 

at 13:33, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

無防備でしょ

 

事務所の駐車場のところ。。。

 

 

実際にはお隣さんちの物置の部分。 

 

 

何しているかっていうと、駐車場辺りにハチがブンブンと音を立てて

 

 

飛んでいるというのでハチの後を追いかけて行ったらココに巣を見つけたとの事。

 

 

 

 

IMG_0782.jpg

 

 

今回は、隊長が後ろで指示をして部下にキンチョール1本持たせて退治しようと

 

 

いう試みらしい。

 

 

今時、キンチョール使ってハチ退治ってさ、、、、

 

 

ホームセンター行けばハチ用の殺虫剤あるのにね。。。

 

 

以前、後ろにいる隊長はタオル1枚被ってスズメバチの巣を退治した強者。

 

 

部下がハチの巣に向かってシューっとキンチョールをかけると、「うわっーー」っと大声出して

 

 

二人とも走って逃げてくるの繰り返しを数回行っている💦

 

 

 

なんだか、楽しそうにも見える光景だが、成果は御覧のとおり。

 

 

IMG_0784.jpg

 

 

隊長によると、今回は足長バチだったので、若い衆に先陣を切ってやらせたという。

 

 

にしても、半袖で何も持たずにキンチョール1本でハチ退治って無防備すぎませんか・・!?

 

 

でも、キンチョールをかけては走って逃げての繰り返しは、見てても十分滑稽でありました。

 

※ 良い子は絶対にマネしてはいけません。

 

 

at 10:56, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

災害

IMG_1039.jpg

 

 

この前の台風19号の時に、竜巻らしき突風の起きた現地。

 

 

通勤でもよく使ったりすることがあるので、通ってみた。

 

 

 

 

 

 

IMG_1041.jpg

 

 

 

災害のあった当日は、15分後には通行止めになっていて

 

 

数日通行できなかったが、道路上の障害は取り除かれていた。

 

 

 

IMG_1042.jpg

 

 

まだまだ、手付かずとは言えないが、どうしようもないのも事実だろうと思う。

 

 

当社にも台風の影響で相談されることもあり、

 

 

出来ることは手助けをしている状態であります。

 

 

IMG_1052.jpg

 

 

僕が思っている竜巻とは違い、約100mくらいの範囲でしか見られない。

 

 

実際、当日、外でこの様子を見ていたが、ほんの5分くらいの出来事だったと思う。

 

 

ここ数日、各地で水害の報道が多くされていて、千葉の被災を少し忘れがちだが、

 

 

まだまだ現状は、復旧がされていないのであります。

 

 

 

しかしこの突風。雨雲のようなものがとても低い所に現れ、轟音を立てていたが

 

ほんと、4~5分の出来事だったと思う。

 

令和になってなんだかいろんなことが起きてるね。

 

 

at 20:11, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

停電

imagesNYLL789O.jpg

 

 

土曜日には上陸してくる台風19号

 

 

今回はみんなも警戒していると思うが、被害が大きくなるのは確実だと思う。

 

 

 

 

images.jpg

 

 

 

なぜかって・・・!?

 

 

間違いなく、屋根の上のブルーシートが飛ばされる。

 

 

留めてある非も土のう袋が引きちぎられて飛び、電線に絡まり

 

 

電線に負荷が掛かり、電柱への負担が大きくなり倒れたりと・・・

 

 

なぜか嫌な予感がしてならない。

 

 

先日の台風の直後、僕も数件のブルーシート養生を施したが、

 

 

ほんの少しの風でもシートに風が入ると煽られて指が引きちぎられる思いをしたばかり。

 

 

 

 

無題.png

 

 

この数のブルーシートが飛んで行ったら一体どうなるのであろう。

 

 

何件のシートが残っているのか、、、

 

 

 

正直、瓦屋根のお家のブルーシートは留めようがなくて四苦八苦する。

 

 

土のう袋で抑えたり、ひもで引っ張ったりしているが、風速50Mを超える世界じゃ

 

 

どうにもなんない気がする。

 

 

屋根とシートの間に空気が入らないようにしたいんだけど・・・

 

 

やっぱ、キビシイね。

 

 

とっても嫌な予感がする今回の台風。

 

おいらの予測が外れてくれますように祈るばかりであります。

 

 

 

 

 

 

at 18:44, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

お別れ

 

10月1日に享年95歳になる父が亡くなりました。

 

たくさんの方々からお言葉やご会葬を戴き誠にありがとうございました。

 

亡くなってから、あっという間の7日間が過ぎました。

 

僕の身内周り以外では、何事もなかったような日々が平穏として過ぎています。

 

なんだか時空間を超えているような不思議な感じもありました。

 

いつまでもふわふわとした気持ちに浸ってもいられず、以前と同じ日々が始まりました。

 

今後も変わりないご支援ご指導を宜しくお願い致します。

 

                          横尾 敦

 

IMG_0952.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 11:33, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

ラベンダー

 

伐採工事から取り掛かっている現場。

 

 

数百本ある樹木を伐採、伐根して平らに整地をしていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうが見えるとこまで片付けていきます。。

 

 

現場での打ち合わせを終えたので、少しばかり車を走らせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図を見たらさほど遠くないと思い、高速に乗ったのですが、

 

さすが、北海道。。。

 

どこまで行っても、なかなか目的地に着かない💦

 

頑張って走っても、ナビの時間も、縮まらないのね。

 

北海道用になっているのか思うくらい短縮されなかったわ。。

 

 

 

 

IMG_0135.jpg

 

 

何にもないところを2時間くらい走り、ようやく開かれた景色が出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空も雲も畑もみんなデカいの。

 

 

 

 

 

IMG_0137.jpg

 

 

道路も一直線。

 

 

とっても気分がいいのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、着いたところがココ、TOMITA FARM。

 

 

 

IMG_0155.jpg

 

 

平日のお昼ごろなのに、駐車場へ入るのに渋滞。

 

 

 

 

 

 

 

道路まで、写真を撮る人たちが出てるのね。

 

 

 

IMG_0139.jpg

 

 

こんな景気がいっぱいあるのよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0140.jpg

 

 

一面、こんな景色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0141.jpg

 

 

インスタ映えするよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0147.jpg

  

 

ソフトクリームまで紫色。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0152.jpg

 

 

 オジサンたちも素敵なラベンダーに包まれて驚き!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0156.jpg

 

 

 

今が旬なので、ぜひ、行ってみてね(^^♪

 

 

北海道 富良野 

 

 

※ 新千歳空港からも けっこう、走るよ〜〜

at 00:05, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

お別れ

 

闘病中だった義父が亡くなりました。享年87歳。

 

 

 

船橋市の斎場で執り行いましたが、式場の方にはとても親切にして頂きました。

 

また、火葬場にたくさんの人がいたこと、いわゆる遺族の集団が多かった。

 

 

 

 

IMG_1349.JPG

 

 

驚くくらいたくさん火葬されていて、こんなにもたくさんの人が

 

日々、亡くなっているんだと感じました。

 

 

 

宙に浮いたような時間でしたが、人生について改めて考える時間でもありました。

 

 

 

 

at 16:08, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -

桜と・・・

IMG_1282.JPG

 

 

オープンハウスをしていた前の公園。

 

 

そこには桜の木があって、少しずつ花びらが散っていくのが見えました。

 

 

 

 

 

今年は、花見をしてなかった。

 

 

というか、去年もしてなかった。。

 

 

会社員の頃は、夜桜を肴に酒を飲んだりもした。

 

 

でも、桜の咲く時期って、外はまだ寒いからね・・・

 

 

そんなこともあって、桜をまじまじと見る機会もなかった。

 

 

 

 

IMG_1281.JPG

 

 

 

そんなことも背景にあって、散りゆく桜の花びらをまじまじと見てみることにした。

 

 

散っていくものもあれば、まだつぼみもあることに気が付いた。

 

 

花びらに覆われてお日様が当たりにくい幹に近いところは花が咲いてなかった。

 

 

こんなふうに、桜の木を間近に見るのも久しぶりだった。

 

 

公園なので、子供たちのはしゃぎ声も聞こえてきて、とてものどかな

 

 

瞬間を感じていた。

 

 

 

 

IMG_1279.JPG

 

 

ほんの数分の出来事であったが、自然の中にいてとても幸せな時間だった。

 

 

だって、自然の色でピンクなんですョ!

 

 

和んじゃいますよね(^^♪

 

 

 

 

 

イカン、イカン・・・

 

 

まだ、オープンハウスの途中だ💦 と、ふと、我に返った。

 

 

 

IMG_1280.JPG

 

 

 

 

 

すると、コッチにカメラを向けてオイラの事を写真に撮ってるヤツがいた。

 

 

オイラが自然を満喫しているのにシャッターチャンスを狙ってたんだよね。

 

 

こういうのを撮って、後でラインで送りつけてくるから察知したんだけど、

 

 

既に遅し・・・

 

 

ってことで、タイトルは「桜と素敵な・・・」と書きたいところだが、

 

近所のオジサンが桜の木を見ているようにしか写っていないことにガッカリしたのであります。(涙)

 

 

 

 

at 00:29, yoko, 自然

comments(0), trackbacks(0), - -