上田

IMG_1231.jpg

 

 

長野の菱野温泉というところにも行きました。

 

 

山のふもとにあるのですが、露天風呂に入るのにケーブルカーに乗って

 

 

お風呂に入ってきました。

 

 

山の景色も素晴らしいですね。

 

 

 

IMG_1244.jpg

 

 

さて、ここは上田城跡。

 

 

紅葉もあっていい雰囲気でした。

 

 

 

 

IMG_1243.jpg

 

 

真田幸村がアニメの世界でカッコよくなっているらしく若い人たちにも人気でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真田神社で参拝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お散歩コースにとっても良いですョ。

 

 

御朱印も貰ってきました。

 

 

最近、仲間の中でも集める人が多くなってきました。

 

 

 

 

 

つい、顔を入れたくなってしまいます。

 

 

 

 

 

人がいないところを見計らってやってしまいます。(^^)

 

 

 

 

みなさんもお出かけくださいね。

 

 

IMG_1248.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに上田市の中心には、千曲川が流れており、今回の被災地でもあります。

 

 

IMG_1246.jpg

 

 

 

千曲川に架かる鉄橋が落ちていたのは驚きました。

 

 

 

 

 

 

at 09:09, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

悟空のいた山

 

CAVE  洞窟の中に入ってまいりました。

 

 

大理石の山の中に寺院があります。

 

 

上からは後光がさしているように感じられます。

 

 

この山に登るのには、ひと苦労しますが、中に入ると驚きです。

 

 

 

 

IMG_1880.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国明代の小説『西遊記』で、孫悟空が五百年間も下敷きにされていた山。

 

 


東勝神州傲来国花果山山頂の仙石から生まれた悟空は間もなく天界で官職を与えられたが、

地位の低さが気に入らず大暴れして神々を困らせた。

そこで、阿弥陀如来が救援に来て、自らの右手の五本の指を金・木・水・火・土の連山とし、

その下に悟空を押さえつけた。

これが五行山だった。

 


五行山はその後、唐の時代になって両界山と呼ばれるようになったが、

これはこの山の東半分が唐、西半分は韃靼に属したからだという。
こうして悟空は五行山の下に五百年間閉じ込められた。

その後、観音菩薩が訪れて、唐から天竺へ向かう取経の者がやってきたら助けてもらい、

その者の旅を助けるようにといいつけられた。

その言葉どおり、やがて天竺へ向けて長安を出発した玄奘三蔵が双叉嶺を越えてこの地にやってきた。

おかげで悟空はやっと救出され、三蔵の旅に供として従うことになったのである。

 

※引用させて頂きました。

 

 

 

 

結構、高い山なので普通に登ると、疲れます。

 

 

 

歴史的な背景があるものの、近代的なものもあります。

 

 

 

 

エレベーターで上がることもできますが、費用が掛かります。

 

 

 

パワースポットと称される所なので、ぜひ行ってみてくださいね。

 

 

IMG_1879.JPG

 

 

この光は、ベトナム戦争の時に空いた穴から光が差しこんでいるそうです。

 

※ ベトナム ダナン 五行山

 

 

 

IMG_1881.JPG

at 15:41, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

ガンガラー

IMG_1570.JPG

 

 

ガンガラーの谷という所に行ったみた。

 

 

鍾乳石でできたカフェのところで受付をしてガイドさんがついてきて説明をしてくれる

 

 

というので、自然と歴史を学んでみた。

 

 

 

IMG_1572.JPG

 

 

ツアーガイドのおねえさんの話に耳を傾け、大自然の中を散策していくのだ。

 

 

 

あまりこういう経験をしたことの無い僕にとっては、とっても新鮮だ。

 

 

 

IMG_1578.JPG

 

 

 

詳しい説明は、みんなが行った時に聞くこととして、

 

 

ここには、洞窟もあるし、大きなガジュマルもあり、更には僕らの祖先

 

 

港川人ってのも発見されたという。(知りませんでした)

 

 

数年前にココで発見されたんだって。。。

 

 

 

 

IMG_1585.JPG

 

 

そんな話を聞きながら、洞窟の中に進んでいく。

 

 

変わったカタチの鍾乳石があって、行って見ると笑っちゃうカタチのものが

 

 

あるので、行って見ると良い。

 

 

洞窟→鍾乳洞なんだけど、真っ暗なのでランプを片手に持って歩くのだ。

 

 

 

IMG_1574.JPG

 

 

運が良ければ、ここに住んでいる原住民にも出会う事が出来る。

 

 

 

 

 

トンネルを抜けたところで大きなガジュマルに出会う。

 

 

 

 

 

木の根なのだが、どんどん伸びていって太くなるという。

 

 

 

 

IMG_1579.JPG

 

 

 

 

 

この根の先には、大きな木

 

 

 

 

IMG_1583.JPG

 

 

 

圧倒されました。

 

 

地表が沈下することによって、根が下に延びて行くのであります。

 

 

 

 

 

 

散策は約1時間のコース。

 

 

 

 

最後に「港川人」ってのが発掘された洞窟の中でガイドさんが

 

 

説明をしてくれます。

 

 

IMG_1587.JPG

 

 

復元された絵を元に詳しく話をしてくれます。

 

 

この洞窟の中は、ヒンヤリとして風通しも良く、明かりも程よく、

 

 

生活をするにはとても良い所だったと感じます。

 

 

ここに住んでいたのも、ココで骨が発見されたのも納得できますね。

 

 

小一時間のツアーですが、とても勉強になりました。

 

 

 

 

そういえば、さっき洞窟の中にいたのは、もしかして、「港川人!?」

 

 

火を使う事も知っているってガイドさんも言ってたし・・・・

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1590.JPG

 

記念に港川人を呼んで写真を撮っておきました。

 

 

 

 

現存する港川人の写真です。(昨日、ひげを剃ったと言ってました)

 

ガイドさんも多分そうだろう〜と言ってました。

 

残念ながら、連れて帰ろうとしましたが、ジャングルに消えて行ってしまいました。

 

 

 

※ガンガラーの谷の名前の由来も面白いですョ(^^♪

 

at 00:37, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

渡邉邸 関川村

 

新潟県岩船郡関川村にある 国指定重要文化財の建築物

 

 

「渡邉邸」に行って来ました。

 

 

 

フレームに入りきらないほどデカい。

 

 

IMG_0644.JPG

 

 

 

江戸時代に建築された母屋は圧倒されます。

 

 

 

 

 

 

中の梁、柱にも驚きまくりです。

 

 

 

IMG_0648.JPG

 

 

単純に、誰の家!? って思う人のために、簡単に説明。

 

 

農家です。

 

 

といっても、ただの農家ではなく、豪農です。

 

農業だけではなく、酒造業、廻船業で材を気付いた、いわば豪商ですね。

 

その方のお屋敷ってことです。

 

 

 

 

 

最盛期には田んぼだけで7000町歩っていうから、

 

1町歩は3,000坪だから、3,000×7,000=21,000,000坪

 

坪に直したら余計広さがわかんなくなっちゃったわ💦

 

 

とにかく、たくさんの田んぼを持って小作人がたくさんいて、

 

とてつもないお米を収穫していたから、お金持ちだったんだろうね。

 

 

NHKのドラマ「蔵」にも使われた場所だそうです。

 

 

 

 

 

庭も感動です!!!

 

 

憧れます。

 

 

 

 

 

囲炉裏があって、毎日焚いているようです。

 

 

IMG_0688.JPG

 

 

 

ここで、暖を取っていると色々と説明を聞くことが出来ました。

 

 

手に取っているのは、屋根材。

 

杉を薄く裂いたものを重ねて作っているとの説明をしてくれました。

 

 

 

IMG_0689.JPG

 

 

すんげぇ〜高い天井💦  

 

 

吹き抜け!???

 

 

コレ作ったらいくら掛かるんだ!?

 

 

全てにおいて、圧倒されまくり。。。

 

 

 

 

この戸の敷居見てよ!!

 

 

 

 

大きな家には、大きな戸。

 

 

戸を引くのに重いから下にはコロが付いていて、重くならない工夫されてました。

 

 

 

 

この後、囲炉裏端研究会のおねえさんと囲炉裏で面白いものを見せてもらいました。

 

 

この後、また書きます。

 

ぜひ、行ってみてネ。

 

 

明日は、名古屋に行って来ます。🚅

 

 

at 00:13, yoko, 歴史

comments(2), trackbacks(0), - -

弥彦神社

IMG_0789.JPG

 

 

雪のある弥彦神社に参拝してきました。

 

 

何度か、ここの近くを通り過ぎてしまい、寺泊にはお魚を買いに来たり

 

 

していたのですが、今回はきちんと参拝してきました。

 

 

 

IMG_0791.JPG

 

 

ここでお辞儀をしてから、端っこを歩いて本殿に向かいます。

 

 

 

この雰囲気がナントモ言えません。

 

 

 

 

IMG_0786.JPG

 

 

参拝者がいましたが誰もいない時を狙ってワンショット。

 

 

初めて来た「弥彦神社」でしたが、とっても厳かな空気を感じれました。

 

 

御朱印帳を忘れてしまったのですが、紙でもらってきました。

 

 

 

※ いつもの参拝方法と違い二礼四拍手一礼がこの神社の作法とのこと。

  後で、知りました💦  また、やり直しに行かなくちゃ💦

  

 

at 19:01, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

節分

 

今日2月3日は、昔から言われている「節分」

 

いわゆる、季節の変わり目。

 

立春の前日という事だ。

 

 

よって、明日から春という事になるのであります。

 

今日からじゃないんだよね。。

 

 

 

んで、朝からみんなコッチ向いて何かモグモグしているんだけど・・・

 

 

IMG_0487.JPG

 

 

 

そう!   今日出勤しているスタッフに恵方巻を買ってきたの。

 

そんでもって、みんなコッチ向いて食べてるのよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

今年の方角は、東北東に向いて食べるらしいの。

 

 

だから、みんなコッチ向いてるのね。

 

 

 

IMG_0488.JPG

 

 

黙って、東北東の方角に向いて、一気に食べるんだよね。

 

早く食べ終わった人が、色々話しかけて笑わすもんだから、大変💦💦

 

幸が逃げちゃうのかと思ってみんな静かに食べてるんだよね。

 

 

 

今日は、豆まきの日だから、邪気(鬼)を追い払うためにやるんだよね。

 

なんで豆を鬼に投げるかというと、穀物には生命力と呪力に対する力があると

 

言い伝えられていて、魔目→豆→魔滅  みたいな語呂合わせもあって

 

邪気を追い払ってくれる言い伝えがあるんだよね。

 

幸が多いことは嬉しい限りだけど、悪いものは欲しくないからね。

 

 

 

身も心もあたたかい春(新年)になるよう頑張りましょう(^^)/

 

 

 

 

 

at 09:49, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

・・ニアン

IMG_8902.JPG

 

 

山道をてくてくと歩いていく。

 

 

 

下り坂を歩くこと10分。

 

 

 

IMG_8909.JPG

 

 

 

真夏でも涼しいきれいな川のほとりに出てきます。

 

 

ここで、BBQでも 出来んじゃないの・・!??

 

 

ってな雰囲気の所。

 

 

だけど、そんな場所じゃないのよね。

 

 

ココは、志田っち先生が熱心に見ている通りの歴史的発見のある場所。

 

 

IMG_8908.JPG

 

 

 

説明書きを読んでいるのだが、先生には理解不能らしい・・・

 

 

 

IMG_8903.JPG

 

 

ホラっ!!

 

 

よく見てごらんよ!!

 

 

磁力の逆転が起きているのが分かるでしょ!!

 

 

IMG_8907.JPG

 

 

って、言われても見てもなんだか分からない💦

 

 

う〜〜〜ん。

 

 

磁力の逆転が起きたんだから、今度行くときには、磁石を持って行けば

 

 

分かるのかな・・・!?(分からないと思います)

 

 

例えば、黄色の杭の部分にS極側の磁石はくっつくけど、

 

赤色の部分にはくっつかない・・・なんてことなら分かるんだけどね。。

 

 

IMG_8904.JPG

 

 

雨の日とかは行かないと思うけど、増水すると危ないからね。

 

 

 

IMG_8899.JPG

 

 

養老渓谷方面に行ったなら、一度は行ってみてもいいかもね。

 

理解することと坂道を体験してきてみてネ。

 

しかし、ここにこんなことがあるなんて、よく見っけたね ^^)#

at 00:30, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

お出掛け

お客様とお話をしていて

 

パソコン内のアルバムを整理する気分になりました。

 

 

 

そしたら2,3年前に行った姫路城の写真が出てきた。

 

やっぱ、美しい・・・・

 

 

109.JPG

 

 

お城に限らず、美しいものを観たくなる。

 

 

そういえば、秋の京都に行ったことが無かった。。。

 

 

anrakuji-kouyou.jpg

 

 

ちょうど、今頃が一番きれいなのかな・・!??

 

数年前2回ほど行ったけど、初夏に2回。

 

こんな素敵な色合いのものが実際に僕の記憶の中にない。

 

今の時期なんだよね。

 

あ~~行きたいわ。。

 

 

top-main01.jpg

 

 

こんな景色の中、お散歩してみたいナ。。

 

 

 

 

 

 

って、思ったのも、お客様の中に女子会でグァムに行ってきた方が

 

いてね、チョコ貰っちゃったの(^^)

 

 

 

そしたら、海外行きたいナ~とかって発想になって、更に

 

3泊とか4泊は無理だからって考えてて昔行ったアルバムの写真

 

見て我慢しようと思って、簡単に行けるのは国内だし、

 

そしたら1泊で行けるもんね。

 

っていうことから、この話になりました。

 

 

 

 

 

チョコから京都に辿り着きました。

at 00:53, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

お城

 

お城を訪ねてきました。

 

 

IMG_5842.JPG

 

 

 

この写真でどこのお城か分かればお城好きか、

 

 

行ったばかりの人ですね。

 

 

 

 

 

他にも神社に参拝してきました。

 

 

IMG_5845.JPG

 

 

この造りに圧倒されます。

 

どーやって造るの!??

 

と、同時に、一体いくら掛かるの!??って考えてしまいます。

 

 

 

IMG_5846.JPG

 

 

 

社寺仏閣の建築技術には、どこへ行っても驚かされます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、さっきのお城。

 

 

 

 

 

どこか分かりましたか・・!??

 

 

 

 

 

 

IMG_5840.JPG

 

 

 

 

これで、お分かりですね。

 

 

 

 

金のしゃちほこです。

 

 

 

 

名古屋城であります。

 

 

 

神社は熱田神宮です。

 

 

 

名古屋の街で驚いたのは、駅近くの繁華街がとても賑わっていたこと。

 

 

1481007959.jpg

 

 

若者たちが多くて賑わってました。

 

 

それと、お洒落なお店が多かった事!

 

千葉なんか全然ダメ!

 

僕は「商売するなら名古屋に行って勉強して来なさい!」

 

って、よく言われた意味が分かります。

 

居酒屋ひとつ、ものすごくお洒落に安く、入りやすいように

 

見えやすく、活気の感じるお店作りに感心しちゃいました。

 

 

僕好みのアーケード街もあったのでまた書きますね。

at 18:57, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

御朱印

 

最近始めた御朱印帳

 

 

実は、先日行った伊勢神社から始めたの。

 

 

 

IMG_3378.JPG

 

 

この御朱印帳を買ってね。

 

 

なんか色々探したらかわいい表紙の御朱印帳もあるんだけどね。

 

 

まだ始めたばかりだから、今回は「らしい・・」ものを購入しました。

 

 

で、この御朱印帳、「なにすんの!?」って、、、

 

 

CIMG1109_edited.jpg

 

 

神社内にある授与所に行って、御朱印を戴くのね。

 

 

 

 

ここから、スタート。

 

 

伊勢神社の内宮が僕の1ページ目

 

 

IMG_3379.JPG

 

 

 

 

b5b93d6e3921240e8c6d990211d73467_s.jpg

 

 

 

 

IMG_3380.JPG

 

 

 

ご祈願した先の神社にて書いてもらうと楽しみが増えますね。

 

 

 

 

 

IMG_3381.JPG

 

 

 

に、しても達筆だわ!!

 

 

こんなふうにスラスラと書けるようになりたい。。

 

 

筆使いを見ているだけでも最近は楽しくなってきました。(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、お出掛けしたら、この機会に始めてみたらいかがでしょうか!??

 

 

今度は鎌倉あたりをぶらぶらしてみますか。。。

 

at 10:36, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -