・・ニアン

IMG_8902.JPG

 

 

山道をてくてくと歩いていく。

 

 

 

下り坂を歩くこと10分。

 

 

 

IMG_8909.JPG

 

 

 

真夏でも涼しいきれいな川のほとりに出てきます。

 

 

ここで、BBQでも 出来んじゃないの・・!??

 

 

ってな雰囲気の所。

 

 

だけど、そんな場所じゃないのよね。

 

 

ココは、志田っち先生が熱心に見ている通りの歴史的発見のある場所。

 

 

IMG_8908.JPG

 

 

 

説明書きを読んでいるのだが、先生には理解不能らしい・・・

 

 

 

IMG_8903.JPG

 

 

ホラっ!!

 

 

よく見てごらんよ!!

 

 

磁力の逆転が起きているのが分かるでしょ!!

 

 

IMG_8907.JPG

 

 

って、言われても見てもなんだか分からない💦

 

 

う〜〜〜ん。

 

 

磁力の逆転が起きたんだから、今度行くときには、磁石を持って行けば

 

 

分かるのかな・・・!?(分からないと思います)

 

 

例えば、黄色の杭の部分にS極側の磁石はくっつくけど、

 

赤色の部分にはくっつかない・・・なんてことなら分かるんだけどね。。

 

 

IMG_8904.JPG

 

 

雨の日とかは行かないと思うけど、増水すると危ないからね。

 

 

 

IMG_8899.JPG

 

 

養老渓谷方面に行ったなら、一度は行ってみてもいいかもね。

 

理解することと坂道を体験してきてみてネ。

 

しかし、ここにこんなことがあるなんて、よく見っけたね ^^)#

at 00:30, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

お出掛け

お客様とお話をしていて

 

パソコン内のアルバムを整理する気分になりました。

 

 

 

そしたら2,3年前に行った姫路城の写真が出てきた。

 

やっぱ、美しい・・・・

 

 

109.JPG

 

 

お城に限らず、美しいものを観たくなる。

 

 

そういえば、秋の京都に行ったことが無かった。。。

 

 

anrakuji-kouyou.jpg

 

 

ちょうど、今頃が一番きれいなのかな・・!??

 

数年前2回ほど行ったけど、初夏に2回。

 

こんな素敵な色合いのものが実際に僕の記憶の中にない。

 

今の時期なんだよね。

 

あ~~行きたいわ。。

 

 

top-main01.jpg

 

 

こんな景色の中、お散歩してみたいナ。。

 

 

 

 

 

 

って、思ったのも、お客様の中に女子会でグァムに行ってきた方が

 

いてね、チョコ貰っちゃったの(^^)

 

 

 

そしたら、海外行きたいナ~とかって発想になって、更に

 

3泊とか4泊は無理だからって考えてて昔行ったアルバムの写真

 

見て我慢しようと思って、簡単に行けるのは国内だし、

 

そしたら1泊で行けるもんね。

 

っていうことから、この話になりました。

 

 

 

 

 

チョコから京都に辿り着きました。

at 00:53, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

お城

 

お城を訪ねてきました。

 

 

IMG_5842.JPG

 

 

 

この写真でどこのお城か分かればお城好きか、

 

 

行ったばかりの人ですね。

 

 

 

 

 

他にも神社に参拝してきました。

 

 

IMG_5845.JPG

 

 

この造りに圧倒されます。

 

どーやって造るの!??

 

と、同時に、一体いくら掛かるの!??って考えてしまいます。

 

 

 

IMG_5846.JPG

 

 

 

社寺仏閣の建築技術には、どこへ行っても驚かされます。

 

 

 

 

 

 

 

さて、さっきのお城。

 

 

 

 

 

どこか分かりましたか・・!??

 

 

 

 

 

 

IMG_5840.JPG

 

 

 

 

これで、お分かりですね。

 

 

 

 

金のしゃちほこです。

 

 

 

 

名古屋城であります。

 

 

 

神社は熱田神宮です。

 

 

 

名古屋の街で驚いたのは、駅近くの繁華街がとても賑わっていたこと。

 

 

1481007959.jpg

 

 

若者たちが多くて賑わってました。

 

 

それと、お洒落なお店が多かった事!

 

千葉なんか全然ダメ!

 

僕は「商売するなら名古屋に行って勉強して来なさい!」

 

って、よく言われた意味が分かります。

 

居酒屋ひとつ、ものすごくお洒落に安く、入りやすいように

 

見えやすく、活気の感じるお店作りに感心しちゃいました。

 

 

僕好みのアーケード街もあったのでまた書きますね。

at 18:57, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

御朱印

 

最近始めた御朱印帳

 

 

実は、先日行った伊勢神社から始めたの。

 

 

 

IMG_3378.JPG

 

 

この御朱印帳を買ってね。

 

 

なんか色々探したらかわいい表紙の御朱印帳もあるんだけどね。

 

 

まだ始めたばかりだから、今回は「らしい・・」ものを購入しました。

 

 

で、この御朱印帳、「なにすんの!?」って、、、

 

 

CIMG1109_edited.jpg

 

 

神社内にある授与所に行って、御朱印を戴くのね。

 

 

 

 

ここから、スタート。

 

 

伊勢神社の内宮が僕の1ページ目

 

 

IMG_3379.JPG

 

 

 

 

b5b93d6e3921240e8c6d990211d73467_s.jpg

 

 

 

 

IMG_3380.JPG

 

 

 

ご祈願した先の神社にて書いてもらうと楽しみが増えますね。

 

 

 

 

 

IMG_3381.JPG

 

 

 

に、しても達筆だわ!!

 

 

こんなふうにスラスラと書けるようになりたい。。

 

 

筆使いを見ているだけでも最近は楽しくなってきました。(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、お出掛けしたら、この機会に始めてみたらいかがでしょうか!??

 

 

今度は鎌倉あたりをぶらぶらしてみますか。。。

 

at 10:36, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

歴史的建造物にて・・

 

ほらっ!

 

スゴイでしょ! 屋根の一部分を見ただけでも。。。

 

今時の建物じゃこんなふうには手間もお金も掛かって建てはしないけど

 

何度見に行っても凄いと感じます。

 

 

 

IMG_2771.JPG

 

 

そう! ここは、景福宮。

 

李氏朝鮮時代の王様が摂政をしていた所だから、

 

スゴイのは当然なんだけど、許せないことがひとつ・・・

 

 

 

ここでは、門番の兵隊さんが当時の恰好で守衛をしています。

 

 

なので、コチラに訪れる人たちは、当時のチマチョゴリや

 

両班や王族たちの貸衣装に身をまとい、訪れる人も多いのです。

 

 

 

 

当時の衣装を着て王宮殿を歩くとまた違う雰囲気を味わえるでしょうね。

 

 

 

そしてここには、とてもたくさんの観光客が来ます。

 

 

貸衣装に身をまとい・・・

 

 

 

 

こういった楽しみ方、面白いので今度はやってみたいと思いますね。

 

 

※ 当時の人たちは、こうやって記念撮影はしてないと思いますがね。。

 

 

 

若い女の子たちが衣装を身にまとっていると、

 

ウチの若い子たち!!

 

「写真撮ってあげますョーー」

 

と、上手に近づきます。

 

 

まぁ、若い頃僕も似たようなことしてナンパしてたけどね。

 

 

IMG_2772.JPG

 

 

 

 

すると、今時のオヤジ達は、若い子たちのこの機を逃しません!!

 

 

 

 

 

 

  ナント!!!

 

 

考えられない行動に出ます!!

 

 

 

 

 

女の子たち、

 

 

迷惑そうなんですけど・・・・・

 

 

IMG_2773.JPG

 

 

 

※ 観光地に行って、こんなことをマネてはいけません。

 

  よい子はやめましょうね。。。

 

 

   「じじいっ どもっ!!   日本の恥じゃぁぁぁぁ」

at 20:44, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

練炭

みんな知ってるかな!??

 

火鉢じゃないよ、

 

 

「練炭」

 

 

IMG_1294.JPG

 

 

どういう風に使うかって・・・!??

 

 

僕が子供の頃は、どこの家に行ってもあったんだよね。。

 

 

IMG_1289.JPG

 

 

今じゃ、BBQの時にトン汁作ったりして このように使ったりしてる。。

 

 

昔、暖をとるのに使ったようだけど、室内で使って

 

喚起をしないと一酸化炭素中毒で亡くなったりすることも多かったんだよね。

 

 

photo_ippatsu_rentan.jpg

 

 

こんな風になっていて、昔のは中心の部分は、こうではなかったような・・

 

 

この練炭に火をつけるのが難しくてね・・・

 

 

なかなか、任せてもらえなかったんだ、子供の頃。。。

 

火がつきにくいんで、無駄に火遊びになっちゃうからだと思うんだけどね。

 

 

 

IMG_1293.JPG

 

 

いったん、火がつくと、後は空気の量で火力調整するという代物。

 

 

とっても安くて便利なモノだったんだけど、ガスコンロの普及によって

 

なんか、段々と無くなっていったんだよね。

 

 

 

IMG_1288.JPG

 

 

最近じゃまた、練炭を使う人が増えてきたようで、

 

 

ホームセンターなんかでも売っているのを見かけるもんね。

 

 

ただ、車の中で締め切りで使うと、よろしくない事が起きるから

 

絶対使っちゃダメ!!

 

機会があったら、使ってみてネ。。

 

最初に火をつけるのに苦労するハズだからね。

(バーナーやコンロを使っちゃだめだよ)

 

 

で、、トン汁はサイコーに旨かったって話なんだ・・・(^^♪

 

 

at 19:25, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

戦争博物館

ベトナム ホーチミンシティーにある戦争博物館

 

僕の子供の頃は、まだ戦争してたことをなんとなく覚えてます。

 

 

IMG_0930.JPG

 

 

ってことは、ほんの40年位前まで、戦争をしていたんです。

 

 

今じゃ、考えられないよね。

 

戦車だ、ミサイル、バズーカ砲、地雷、空爆・・・

 

おまけに化学兵器までのなんでもアリの泥沼戦争。

 

 

IMG_0915.JPG

 

 

この建物内に入るまでは、戦争というものに興味があったのですが、

 

 

色々なシーンの写真を見るたびに、いたたまれない気持ちになりました。

 

 

IMG_0917.JPG

 

 

老若男女、関係なく殺戮。

 

 

戦争の事を知らないなんにも関係ない子供たちも多くの犠牲。

 

 

IMG_0919.JPG

 

 

当時使用されていた、銃、地雷、バズーカ砲なども展示。

 

 

 

それより、悲惨な戦争後の住民の姿。

 

 

IMG_0921.JPG

 

 

ベトナムでのアメリカ軍による密林での攻撃が思うようにならないため、

 

 

枯れ葉剤を空中散布し、森林を枯らせてからの攻撃による

 

 

現地住民の被害はベトちゃん、ドゥクちゃんに現れた奇形。

 

IMG_0922.JPG

 

 

僕たちが知っていたのは、ほんの少しだと思っていたけど、

 

 

ここに展示されていた数多くの写真を見て言葉が出ませんでした。

 

 

IMG_0924.JPG

 

 

※ 枯れ葉剤で森が枯れています。

 

 

 

IMG_0925.JPG

 

※ ベトちゃん、ドゥクちゃん。

 

 

 

 

 

 

博物館の前には、戦闘機や戦車が置かれています。

 

 

 

 

・・・にしても、40年前までこんな戦争していたなんて

 

 

信じられない、、、、

 

 

子供の頃、母親に戦争の事を聞かされてとても怖くなったことを思い出します。

 

でも、つい最近まで戦争してた、、、って、信じられません。

 

 

普通に生活している毎日が平和であることが不思議に感じた瞬間でした。

 

 

 

at 19:02, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

色鉛筆

 

 

知っている人と知らない人で年代が分かれるかも・・・!??

 

 

この色鉛筆、知ってますか・・・!??

 

 

鉛筆からひもが出て来ちゃった!!!

 

    じゃないんだよ!!

 

 

 

 

 

 

僕が子供の頃、よく見かけて、使ったていた色鉛筆なんだよ!

 

 

何のこのヒモ!!

 

 

って言うかもしれないけど、鉛筆削りの要らない色鉛筆なんだよね。

 

ヒモを引っ張って、芯の周りの部分をくるくると引っ張ると

 

木の部分が薄皮みたいにクルクルと剥けて、芯の部分が出てくるの!!

 

 

懐かしくて剥いて説明してたら、芯の部分が長くなっちゃったわ。。

 

この色鉛筆、50年以上も前からあるんじゃないの・・・!??

 

 

懐かしいわ~~~

 

 

 

 

at 00:13, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

熊本城


熊本の市内へも行ってみました。


CIMG5485.JPG


そう!

熊本城です。


なぜかここ1年の間にお城に行く機会があって、

この前は松本城。





アップだとこんな感じ。





都市中心部にありました。







その前は姫路城。


駅からまっすぐのところにありました。







お城は、どこもカッコイイです。




さて、熊本城。

城内には入れず、周りを歩きます。


CIMG5488.JPG




城壁の崩れている所が窺えます。


CIMG5489.JPG







二の丸の方からの熊本城。

立派です。


CIMG5491.JPG

、、、が、前面の塀が倒れています。




CIMG5492.JPG




CIMG5494.JPG



悲しくなります。

、と同時に、歴史的建造物がそのままの状態で保存していくのって

とても大変な事なんですね。

自然的な老朽化だけでなく、自然の驚異とも戦っていかなくてはならないのですね。




CIMG5503.JPG


熊本城のふもとにある熊本大神宮。

残念なカタチに、、、


今はこのような状態ですが、すぐに元気な熊本に戻ることを願います。




市内では、くまもんの元気な顔も見えました。


CIMG5508.JPG

がんばろう 熊本!!



 

at 00:11, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -

おもちつき

毎年12月30日は恒例のお餅つきです。



CIMG3568.JPG



御覧のように、薪で火を起こすことから始めます。




出来た炭を使ってお茶も沸かします。


CIMG3569.JPG



とっても、合理的です。




今年も約15臼ほどお餅をつきます。


毎年のことなので、何も言わずとも各人が所定の位置に付きます。


IMG_2626.JPG


薪の管理をするもの。



IMG_2629.JPG

もちをつくもの。


IMG_2627.JPG

ついたお餅をのすもの・・・と。



IMG_2631.JPG


お餅をかえすのも熱くて結構大変なんですょ・・


CIMG3586.JPG


つき上がったお餅を丸餅にするにも大変。

ぎゅっとつまんでねじってお餅を分けていきます。

お餅なので引っ張ってものびるだけですもんね。


IMG_2636.JPG


上手に出来ています。



CIMG3594.JPG


ぼくも参加します。



でも、腰を痛めます・・・



老若男女 みんなつきます。

IMG_2639.JPG

腰を痛めて、お正月を台無しにしたようです。笑・・




今年もみんなでお餅をつくことが出来ました。



CIMG3592.JPG


もう、20年近くお付き合いしてくれているおかあさん。

大事なところはいつも手伝ってくれます。

今年もありがとうございました。

 

at 15:29, yoko, 歴史

comments(0), trackbacks(0), - -