帰って来たウルトラマ・・・・

 

4年くらい前に、みんなで小淵沢に行った時の思い出の作品。

 

 

お皿にそれぞれの絵を描き絵皿として記念に持っていたもの。

 

 

 

 

ある日、僕の芸術的作品に惚れこんでしまった市内在住の芸術家が

 

 

「どうしても譲ってほしい・・・」と僕のアトリエまで来て懇願され

 

 

未来あるその芸術家に譲り渡したものである。

 

 

 

 

※ 当時の価格で約6,800,000ドンの価値がついた。 らしい・・

 

IMG_6625.JPG

 

 

2013年以降、この作品は人目には触れることがなく、

 

その芸術家によって大事に保管されていたため状態は良好。

 

 

今回、その芸術家のアトリエを離れ、約4年の月日を経て作者の元へと帰って来た。

 

 

 

今では、この作品がプリントされ、とある有名な会社のゴルフコンペの

 

優勝者だけに贈呈される代物となっているのだ。

 

誰でも一度は着てみたいチャンピオンTシャツと呼ばれているそうだ。

 

 

 

今回絵皿としては、世に出回らないが、どうしても欲しいという人のために

 

春先あたりにプリントされたポロシャツを限定プレゼントするそうだ。

 

期待して、待っていてほしいと、作者は語っていた。。。

at 00:18, yoko, 芸術

comments(0), trackbacks(0), - -