<< 試合に出る | main | 上棟(船橋市新高根) >>

カキ

 

カタカナで「カキ」って書くとどっちを連想するのかな・・・!?

 

 

僕はどっちのカキも嫌いじゃないけど好きでもないの。

 

 

木のなる「カキ」は、実家の庭に3本くらいあって、2本が渋ガキ。

 

 

 

 

images.jpg

 

 

季節になると、鳥がつっいて食べて、カキの木の下にいっぱい落ちてくるの。

 

 

 

それを知らないで、熟したのを踏むと滑るし、臭いし、とっても迷惑。

 

 

 

子供の頃、渋ガキなんて知らないで、カキは木になっているから、

 

 

 

木に登って取ろうとしたら、「カキの木は折れやすいから登っちゃダメ!!」

 

 

 

とよく言われました。

 

 

 

子供心にきっとそれは、美味しいものをイタズラするからダメと言われている気がして、

 

 

 

コッソリと登って食べたら渋くて吐き出したことを思い出します。

 

 

 

ただ単に渋ガキで焼酎に漬けて渋みを取らないと食べれなかったようですね。

 

 

 

 

IMG_1432.jpg

 

 

 

こっちの「カキ」ももちろん好きだけど、どちらかと言うとカキフライの方が好き。

 

 

 

「カキ」好きの人から言わせれば、きっと生ガキの方が美味しいんだろうけど、

 

 

 

過去に一度、当たりを引いたことがあって、それ以来、どうもね・・・

 

 

 

今回、現場研修で新潟へ来たんだけど、

 

 

 

IMG_1434.jpg

 

 

 

彼は、大好きで、何個も食べてました。(^^)/

 

 

 

デカいし、美味しそうだったので食べたくなりましたが、ここはガマン。。。

 

 

 

IMG_1435.jpg

 

 

に、してもデカくて美味しそう・・・・

 

 

※ 新潟ぴあバンダイ

 

at 19:07, yoko,

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。